古民家風新築住宅

新築一般住宅古民家風新築住宅

お金で買えないものの一つに“とき”があります。古材を使う古民家の改修やリノベーションは“とき”を手に入れる一つの方法かもしれません。以前のようには走らないクラッシクカーや一日で数分遅れる形見分けの時計を修理しつつ使い続けるのと同じように思います。
一方、マインドとしては“むかし”を好み経年変化を楽しむが、性能などを考慮すると新しい部材を使用する方が良いと判断される方もおられます。
新築住宅ですが、重厚感のある古民家風住宅です。床材も全て無垢材を使用し、天井・壁材もクロスは一切使用していません。リビングには段差のある畳の間がありますが、下の空間を利用して引き出しを造り収納として利用できます。