リノベーション ビフォーアフター 2

リノベーション ビフォーアフター 2

2021/08/05

前回に引き続きリノベのご紹介です。

当初リフォーム予定になかった玄関ホールですが
床も少したわんだりしていたので思い切ってリフォームする事になりました。
      玄関ホール

       ↓ ↓ ↓
  
巾広の腰板と煤竹の目板で重厚感のある仕上がりになりました。
天井もアクセントに格子を入れています。
     
      玄関横廊下

      ↓ ↓ ↓
  

       応接室

       ↓ ↓ ↓



     
     応接室内棚飾り

       ↓ ↓ ↓

沢山のトロフィー、メダル、楯も棚を作り、並べ直して「映える」様にしてみました。
それにしても凄い数の表彰功績ですね!

そして3匹のワンちゃんを飼っておられる愛犬家のご主人様、今まで市販のサークルを置いておられましたがワンちゃんのお部屋もリノベして欲しいとのご要望で!!!

       ↓ ↓ ↓


  
ワンちゃんのお家も新しく手作りし広々とストレスなく過ごせる空間を作りました。
材料費はとても安価ですがこんな立派なドッグゲージが出来上がり愛犬もご主人様も大満足でした。


今回のリフォームは当初リビングとキッチンの予定でしたが、打ち合わせを重ねていく度にやっぱり玄関も、応接室も、と1階の大部分を思い切ってリフォームしてくださいました。
結果、施主様にとても喜んで頂き「ありがとう」と何度も感謝のお言葉をいただきました。弊社としてもこれほどうれしい事はありません。
これからも皆様に喜んでもらえる家作りを目指して精進致します。

リノベーション ビフォーアフター 1

2021/07/29

今回はリノベーション工事のビフォーアフターのご紹介です!
玄関・リビング・キッチン・寝室と家の大部分を思い切ってリフォームされ、施主様の希望でシックな古民家風に仕上げました。

   ビフォー (リビング)
     
      ↓ ↓ ↓ 

 



 古建具もリメイクしてみました!
 
       ↓ ↓ ↓

新しい建具よりも元々使っていたものを再利用し
施主様に同じ建具とは思えない!と大絶賛して頂きました。

次は奥様が楽しみにしておられたキッチンです。

      ↓ ↓ ↓

お子様も独り立ちされてご夫婦2人になられたので
キッチンを少し小さくして冷蔵庫を置きました。



冷蔵庫のあった所にバック棚収納を設置し見た目もスッキリです。


     キッチン全景

次回は玄関ホールと応接間のご紹介です!

 


      

I様邸店舗

2021/05/12

I様邸店舗の外装イメージチェンジの
お手伝いをさせて頂きました。


改装前は経年劣化が進み多少傷みが見られました。
施主様と念入りに打ち合わせをさせて頂き
ご希望のイメージに沿うように尚且つ
低コストで仕上がるように工夫させて頂きました。


改装前とイメージがガラリと変わり明るく
スタイリッシュな感じに仕上がりお施主様にも
大変喜んでいただきました。
景色の良い所でお店の方も親しみやすい方達
なので、お近くにお寄りの際はぜひお立ち寄り下さい

古民家プロジェクトⅥ

2021/05/06

柱、桁の構造部分の仮組も終わり全体像が
組上がりました。

 



次の工程は新しいプランに合うように新材と古材を
組み合わせて加工していきます。
解体後腐りが酷く使用できなかった柱も新材で補います。


今回は垂木をすべて新材に取り替えて組立ました。








古材と新材の組み合わさった感じもまた良さがありますね。
工場組立はこれで一旦完成となります。

この後は工場内で組み立てた古民家を解体していきます。
勿体ない感じがしますがこの工場仮組の工程が
現場での建て方仕事の全てを左右してしまうと言っても過言ではありません。
大変手間のかかる仕事ですがやはり先人からの技の伝統を感じさせてくれるやりがいのある仕事だと思います。

現在コロナの影響で工事予定が遅れていますが
少しづつ前を向いて頑張っていきましょう!

和室リフォーム

2021/03/08

今回はリフォームのご紹介です。
長年使われていなかった和室を
洋室にして有効に使用出来る様にとのご依頼です。

日当たりは良いのですが少し暗く感じてしまう和室
普段使用しなくなるとどうしても物置化してしまいがちです。
思い切ってかなりの不用品を処分しました。

2間続きの間の襖を取って1間にリフォームします。

完成!!

ワンフロアーになり部屋も大きくなり明るくなりました。
自宅での仕事も増えたのでパソコンデスクも作り付けで作りました


収納も大容量のクローゼットでバッチリです。

工事期間も2週間程度で出来るプチリフォーム、在宅勤務も増え自宅の空間を快適に過ごせるようにお手伝いさせて頂きます! 


 

 

 

古民家プロジェクトⅤ

2020/11/16

前回の投稿からだいぶ過ぎてしまいましたが……
作業は順調に進んでいます。
今回は自社工場内にて仮組み作業の様子です。
磨き作業を終えた材料を柱、梁、桁と振り分けて
組み立てる工程順に工場内で並べます。
   
解体時に木材に打ち付けた番付と番付図面を元に組み立てていきます。
番付を見ながらでも沢山の材料を順番に組むのは大変で
解体前の写真などを参考にしながら大工さんも苦労されていました。

柱と梁が倒れないようにロープで引っ張りながら建てていきます。

今回の古民家はかなり大きな家なので工場いっぱいに組み上がりそうです。

柱・桁を組立て、梁を乗せてかなり元の状態に仕上がってきました。
ここから根腐りしている柱の根接ぎや、ほぞ穴の埋木作業等
細かい作業に入っていきます。

古民家移築プロジェクトⅣ

2020/07/20

古材磨き作業の状況報告です。
まずは、古材に刺さっている古釘をぬきます。
この後サンダー掛けをする時に引っかかると危険なので慎重に抜き漏れが無いか作業を進めます。

古釘が全て抜けたらサンダー掛けですすを
除去していきます。
少しずつ少しずつ根気のいる作業です。

その後亜麻仁油で磨いていきます。
1棟の古民家には大きな部材から小さな部材まで沢山の材が使われています。
 
約2ヶ月弱の磨き作業となりましたが、職人さんの丁寧なお仕事で全ての部材が見違えるほど美しくよみがえりました。
次回いよいよ工場内仮組工程に入っていきます。

 

古民家移築プロジェクトⅢ

2020/04/24

いよいよ解体工事です
少し風はありますが雨も上がり良いお天気になりました

合掌・母屋・棟木 を降ろしていきます
解体した材はきちんと整理しておきます

解体前に番付図面を元に1本1本 部材に番付を打っておきます
再度工場で組み立てる時にこの番付がかなり重要になってくるのです

かなり大きな地棟の組み合わせです
これが100年経ってもびくともしない家の元になり
さらにまだ再利用出来ると言うから驚きです

 
梁など大きな部材の解体後通し柱を解体していきます
3日間に渡る解体作業も無事完了し部材を当社工場へ搬入していきます。
この後、島村葭商店様による古材磨き工が始まります
1本1本丁寧に磨いていく根気のいる作業です。
次回、作業風景などご報告していきます。

古民家移築プロジェクトⅡ

2020/04/20

前回に続き古民家移築工事の内部解体工事です。


基本、造作材も再利用が多いので一つ一つ手作業で解体していきます。

天井板をめくると立派な梁・母屋等が姿を現しました

床板・畳等も全て取り払います。

土壁を剥がすと竹下地が出てきます。
今では土壁を使った家はあまり見られません。
外からでは分からない職人技が随所に使われています

壁を解体すると柱だけになって構造が弱くなるので
仮筋違いを入れて補強します。
そしていよいよ葭葺屋根の解体となります。


現在のように瓦などを使用せず、葭葺きだけで長年雨雪を耐えられるのですから相当量の葭が使用されていました。解体を進めながら改めて味のある古民家の良さを感じました。

古民家移築プロジェクト

2020/04/17

令和2年2月滋賀県の古民家を海外へ移築するという
大きなプロジェクトがいよいよ動き出しました。

 移築される長浜市の古民家
 おおよそ築100年近く経っている古民家ですが
 まだまだしっかりとした建物です。

 解体前にお祓いをします。
 長年お世話になった思い入れのある家に感謝の
 気持ちと 工事が滞りなく進みます様にとの
 願いを込めて・・・
 
 再利用する建具の取り外しや造作材のチェックをします。
 今では手に入らない古建具や床の間材・框など
 沢山再利用出来る物があります。
 


次回、内部解体工事の模様をUPしていきたいと思います。